US・PGA Tour & PGA・European Tour

選手こぼれ話


丸山 茂樹 プロ (愛称:マルちゃん)
( Shigeki Maruyama )

1969年9月12日生まれ、169p、83kg、プロ転向1992年


主な優勝(海外):
2003年:「クライスラー・クラシック」
2002年:「ワールド・カップ」、「バイロン・ネルソン・クラシック」
2001年:「ミルウォーキー・オープン」
1998年:プレジデンツカップ」(1998年チーム優勝)
主な優勝(日本):「PGAフィランスロピートーナメント」(1998年)・
「日本プロゴルフ選手権」(1997年)・「日本プロゴルフマッチプレー選手権」(1997年)
「ペプシ宇部」(1993年初優勝

プレジデンツカップ成績:0敗−0分け・MVP獲得(1998年)

2003年:

★★★2003年10月19日、アメリカ男子ツアー「The Chrysler Classic of Greensboro
クライスラー・クラシック」最終日、丸山 茂樹プロがツアー3勝目を達成。日本人初の快挙です。

2002年:

2002年12月15日、世界ゴルフ選手権「ワールド・カップ」最終日、伊沢 利光プロと
丸山 茂樹プロの日本チームが見事優勝。45年ぶりの快挙です。2位は2打差のアメリカ。

2002年11月3日、アメリカ男子ツアー「ツアーチャンピオンシップ」最終日、丸山 茂樹プロが
13位タイの成績で今季シーズンを終了。この大会はマネーランク30位以内の選手しか出場出来ない
名誉有る大会です。直前まで故障で出場が危ぶまれていましたが、今年の最初の目標でもあったため
無理を押して出場。日本人として初めての出場を果たしました。おめでとう丸ちゃん!

★★★2002年6月14日、アメリカ男子ツアー「全米オープン」2日目、丸山 茂樹プロが
14番ホールでホールインワンを達成。おめでとう丸ちゃん!

★★★2002年5月12日、アメリカ男子ツアー「Byron Nelson Classic バイロン・ネルソン・クラシック」最終日、
丸山 茂樹プロがツアー2勝目を達成。日本人初の快挙です。

2002年1月、US.PGAゴルフツアーはシーズンが開幕しました。第1戦は前年の優勝者のみに
出場資格がある
名誉な大会「メルセデス選手権」(2002年1月3〜6日)です。今年は嬉しい事に
日本人で初めて出場資格を獲得した丸山 茂樹プロの姿も見られます。がんばれ丸山プロ!

2001年:

★★★2001年7月15日、丸山 茂樹プロ「アメリカツアー初優勝!!!」
「ミルウォーキー・オープン」最終日、丸山 茂樹プロが8番のパー4でセカンド・ショットがそのまま
カップインしてイーグルを達成。波に乗り途中、単独トップとなるも18番でギャラリー・スタンドに
打ち込んでしまいチャールズ・ハウエルとのプレーオフに突入。プレーオフ1ホール目で見事、
バーディで優勝を決めました。青木 功プロが18年前に達成した「ハワイアン・オープン」に続き、
日本人2人目の優勝です。アメリカ本土では日本人初!おめでとう丸山 茂樹プロ!!!

世界ゴルフ選手権第1戦:マッチプレー選手権」(2001年1月4〜7日)に丸山 茂樹プロが出場。
谷口 徹プロと決勝前に対戦するなど日本にとっては刻な展開となりました。

2000年:

丸ちゃんのアメリカツアー生活は順調そのものです。

PGA日程 最終順位 2000年 ☆ 男子競技名称
12月 10日位タイ*WGC-EMC World Cup
11月 12日50位タイWGC-American Express Championship
10月 22日不出場Presidents Cup
15日カットInvensys Classic at Las Vegas
1日棄権Buick Challenge
9月 17日54位タイSEI Pennsylvania Classic
10日48位タイBell Canadian Open
8月 27日46位タイWGC NEC Invitational
20日15位タイPGA Championship
13日カットBuick Open
7月 23日55位タイBritish Open Championship
9日位タイWestern Open
6月 18日カットUS.Open
11日29位タイBuick Classic
5月 28日10位タイMemorial Tournament
21日13位タイMasterCard Colonial
14日20位タイGTE Byron Nelson Classic
4月 23日位タイGreater Greensboro Chrysler Classic
16日カットMCI Classic
9日46位タイMasters Tournament
3月 26日棄権THE PLAYERS Championship
19日18位タイBay Hill Invitational
5日位タイDoral-Ryder Open
2月 27日位タイWGC Andersen Consulting Match Play
20日カットNissan Open
13日位タイBuick Invitational
1月 30日61位タイPhoenix Open
16日位タイSony Open in Hawaii

「プレジデンツカップ」(2000年10月19〜22日)に丸山 茂樹プロが出場。

「ウェスタン・オープン」(2000年7月6〜9日)で丸山 茂樹プロが3位タイと健闘。

6月5日、全米各地で出場権を目指して「全米オープン」(15〜18日)の予選会が行われました。
パー71のコースではありますが、丸山 茂樹プロが驚異の58(29・29)で出場権を獲得。
公式の試合での58ではありませんが、4大メジャーのひとつ、本戦での活躍が期待されます。

「丸ちゃん危機一髪!?」「全米オープン」のシード権のない丸ちゃんは予選会から出場しなければ
ならないのですが、締切の翌日に「書類未提出」の報道が流れ騒然。実は委員会のミスだったことが
判明して一件落着。

「Doral-Ryder Open」(3月2〜5日)でD・デュバールと仲良く、4位タイの成績を残した丸ちゃん
見事今年の「マスターズ」出場権を手にしました。喜びのコメントは「自力でV、V!」。

2月25日、「Match Play Championship」(2月23〜27日)の3回戦目で勝ち上がった、
タイガー・ウッズ丸山 茂樹プロが直接対決しました。4&3タイガー・ウッズがセミ・ファイナルへ
駒を進めました。

2月15日、「Match Play Championship」(2月23〜27日)の対戦表が発表になりました。
タイガー・ウッズ丸山 茂樹プロが同じブロックです。

「Buick Invitational」(2月10〜13日)の最終日、丸山 茂樹プロが2位タイに。アメリカツアー
3戦目にして自己最高順位です。しかもあのタイガー・ウッズと仲良く2位タイ。

「Buick Invitational」(2月10〜13日)の2日目、丸山 茂樹プロが1位タイに。

「Sony Open」(2000年1月13〜16日)で丸山 茂樹プロが9位タイ。横尾 要プロが26位タイ。
細川 和彦プロ・深堀 圭一郎プロ・小山内 護プロは予選落ち。がんばれ日本!

「Sony Open」(2000年1月13〜16日)に今年からアメリカツアー参戦の丸山 茂樹プロが登場。
スポンサー枠で横尾 要プロ・細川 和彦プロも出場。がんばれ日本!

1999年:

1999年9月12日「サントリーオープンゴルフトーナメント」最終日、丸ちゃんはN・プライス
1打及ばず、優勝を逃しました。30歳のお誕生日を優勝で飾れず残念。

1999年8月世界ゴルフ選手権:NEC招待」最終日、丸ちゃんは6位とがんばりました。
「世界の丸ちゃん」の復活です。

1998年の「プレジデンツカップ」の賞金1,200万円を日本ユニセフに寄付したことで表彰されました。

1999年7月「全英オープン」直前にTV出演した丸ちゃんは頬がげっそりとコケていてビックリ。
実際にプレーする姿を見て激ヤセと思ったら、なんと8キロも体重が減っていると知ってまたまたビックリ。
もともと丈夫でないうえに、胆石で苦しんでいたのですが、一体丸ちゃんに何があったのでしょうか?
とても過酷な試合に臨める体調とは思えません。

1999年2月世界ゴルフ選手権:マッチプレー選手権」2日目、丸ちゃんはJ・レナード4&2で下し、
「世界の丸ちゃん」をアピール。最終的には、タイガーと仲良く5位タイ。

1998年:

1998年12月プレジデンツカップにインターナショナルチームのメンバーとして出場。ペア・シングル共に
ただ1人5戦5勝とマルちゃんは大活躍。ホールアウト後、待ち構えたチームメイト(男性)のキスぜめに。
現地オーストラリアでは、たどたどしい日本語の「マルヤマ」「シゲキ」の声援も飛び交い、MVPも獲得。
もうりっぱな「世界のマルちゃん」!新しく付いたあだ名は「スマイリー」。

結石で一時、緊急入院の心配もあった丸ちゃんが、「カシオワールド オープン」で元気にプレー。
最終日66と追い上げ、4位タイ。

「住友VISA太平洋マスターズ」プロ・アマ戦で行われたドラコンで、315ヤード飛ばしてプロ部門優勝。
実はあまり飛ぶ方ではない丸ちゃん、初のドラコンがとれてとても嬉しそうでした。

「マスターズ」後遺症?からなかなか抜け出せないマルちゃんでしたが、他の選手の激しい追撃をかわし
「PGAフィランスロピートーナメント」(1998年7月2〜5日)の最終日で今年の1勝目を勝ち取りました。
この1勝を弾みにして「全英オープン」で暴れて欲しいものです。がんばれマルちゃん。

1998年5月日本プロゴルフ選手権大会前年優勝者のマルちゃんは予選落ち。
2年連続優勝の期待があっただけに残念。

1998年8月の「全米プロ」の招待状が丸ちゃんに届きました。青木 功プロ以来、世界で活躍する
日本人がいなくて寂しい限りでしたが、丸ちゃんならやってくれそうですね。

1998年4月10日「マスターズ」2日目は、サスペンディッド(日没)による1日目の残りホールを
消化
してから続けてスタート。早朝からのラウンドがたたったのか、1日目前半、単独トップの瞬間
あったのが嘘みたいなスコア。予選落ちの残念な結果に終わりました。やはり「マスターズ」は甘くない。
でも丸ちゃんなら来年またがんばってくれることでしょう。お疲れ様でした。

1998年4月9日「マスターズ」1日目12番ホールまではトップタイだった丸ちゃん。奥さんの誕生日
ということもあって初日トップタイのまま終了したかったのですが、13番でクリークにつかまり無念の
ダブルボギー。残念。

1998年3月28日PM3:30から「がんばれ丸ちゃん!夢のマスターズ」がTBSで放映されました。
やはり「マスターズ」出場は別格です。

今年は、子供の頃からの夢だった「マスターズ」の招待状も手に入れて活躍が期待されている丸ちゃん。
「マスターズ」の「Par.3コンテスト」では−2で2位タイと健闘しました。
当店ではNIKEGOLF ナイキゴルフ 輸入用品の販売も行ってます。
あなたもTiger Woods タイガーウッズのようにナイキゴルフウエアを着てみませんか?

をご覧下さい

へ戻る


タイガー・ウッズ情報


タイガーウッズ・コレクション・トップ (ゴルフボール、ヘッドカバー、トレーディング・カード、Tシャツ、ビデオ)
スケジュール最新ニュース最新エピソード最新スコア
プロ全順位試合結果(プロ)試合結果(アマ)
来日特集プロフィール愛用品飛距離
USPGA部門別順位ランクマネーランク栄光の記録

最新ツアー情報


欧米日本選手こぼれ話ライダーカッププレジデンツカップ世界ゴルフ選手権
ゴルフ情報とゴルフ用品販売の

Koogie