Welcome Tiger Woods Unofficial Web Page

TIGER WOODS

天才、タイガー・ウッズの魅力

PGA TOUR Regular Season FedExCup Points ★

フェデックスカップ・ポイント


「フェデックスカップ・ポイント」:2007年から始まった新しいポイント制度

毎年シーズン後半になるとシード権の確定した有名選手が
試合に出場しなくなる事でツアーの盛り上がりに欠ける事が
問題となってきました。この「フェデックスカップ・ポイント」は
その解消のために2007年から導入された新ポイント制度です。

「レギュラー」と「プレーオフ」の2段階で 出場資格が限定される戦いです。

< FedExCup champions >

年度 優勝
2013☆・☆
2012BRANDT SNEDEKER
2011BILL HAAS
2010JIM FURYK
2009タイガー・ウッズ
2008VIJAY SINGH
2007TIGER WOODS


2013年


2013年PGAツアーの1月から8月中旬までの
レギュラーシーズン37試合で各試合の
上位70位までがポイントを獲得します。
合計ポイントにより上位125位までに
8月下旬からのプレーオフ4試合の出場資格が与えられます。

< FedExCup Points Regular Season >

年度 順位 プレーヤー ポイント
20131位 タイガー・ウッズ3,059
(イベント12)

2013年8月11日、現在。
2013年8月11日(日)、 タイガーウッズ
アメリカ男子ゴルフツアーメジャー第4戦
「全米プロゴルフ選手権」40位タイ
メジャーでは不調でしたが今季5勝と
タイガーウッズはポイントランクで1位で
出場資格を獲得です。
がんばれタイガー・ウッズ

2012年


2012年PGAツアーの1月から8月中旬までの
レギュラーシーズン37試合で各試合の
上位70位までがポイントを獲得します。
合計ポイントにより上位125位(変更)までに
8月下旬からのプレーオフ4試合の出場資格が与えられます。

< FedExCup Points Regular Season >

年度 順位 プレーヤー ポイント
20121位 タイガー・ウッズ2,269
(イベント15)

2012年8月12日、現在。

2012年8月12日(日)、 タイガーウッズ
アメリカ男子ゴルフツアー今季メジャー第4戦
「全米プロゴルフ選手権」11位タイ
レギュラーシーズンのポイントトップ。
がんばれ!Tiger Woods タイガー・ウッズ

2010年


2010年PGAツアーの1月から8月中旬までの
レギュラーシーズン37試合で各試合の
上位70位までがポイントを獲得します。
合計ポイントにより上位125位(変更)までに
8月下旬からプレーオフ4試合の出場資格が与えられます。

< FedExCup Points Regular Season >

年度 順位 プレーヤー ポイント
2010112位 タイガー・ウッズ431
(イベント9)

2010年8月22日、現在。

< FedExCup Points Playoffs >

ポイントは4試合で再合計されますので、試合に出続けてさらに
優勝でポイントを獲得しないとチャンピオンにはなれません。
年間チャンピオンには賞金1000万ドルが与えられるシステムです。
以下のように最終のPLAYOFF4試合は徐々に人数が減らされ、
最終戦「THE TOUR Championship ツアー選手権」に
出場するためには出場試合数と獲得ポイントが鍵となります。

2010 PLAYOFF

1:2010/8/26〜8/29「バークレイズクラシック」125人
2:2010/9/03〜9/06「ドイツバンクチャンピオンシップ」100人
3:2010/9/09〜9/12「BMWチャンピオンシップ」70人(予選カットなし)
4:2010/9/23〜9/26「ザ・ツアーチャンピオンシップ」30人(予選カットなし)

年度 順位 プレーヤー ポイント
201042位 タイガー・ウッズ1,300
(イベント★12)

2010年9月12日、現在。

2009年9月12日(日)、アメリカ男子ツアー
PLAYOFF第3戦「 BMW TOUR Championship BMW選手権」最終日、
Tiger Woods タイガー・ウッズは15位タイ。
合計ポイントで30位以内に入れず残念ながら
第4戦「 THE TOUR Championship ツアー選手権」への
出場権を15年間で初めて失いました。(リハビリ欠場を除く)

2009年


システム変更が毎年行われ2009年は人数を減らし
最終戦前にポイントをリセットとなりました。

2009年PGAツアーの1月から8月中旬までの
レギュラーシーズン37試合で各試合の
上位70位までがポイントを獲得します。
合計ポイントにより上位125位(変更)までに
8月下旬からプレーオフ4試合の出場資格が与えられます。

< FedExCup Points Regular Season >

年度 順位 プレーヤー ポイント
20091位 タイガー・ウッズ3,431
(イベント13)

2009年8月、現在。

< FedExCup Points Playoffs >

ポイントは4試合で再合計されますので、試合に出続けてさらに
優勝でポイントを獲得しないとチャンピオンにはなれません。
年間チャンピオンには賞金1000万ドルが与えられるシステムです。
以下のように最終のPLAYOFF4試合は徐々に人数が減らされ、
最終戦「THE TOUR Championship ツアー選手権」に
出場するためには出場試合数と獲得ポイントが鍵となります。

2009 PLAYOFF

1:2009/8/27〜8/30「バークレイズクラシック」125人
2:2009/9/04〜9/07「ドイツバンクチャンピオンシップ」100人
3:2009/9/10〜9/13「BMWチャンピオンシップ」70人
4:2009/9/24〜9/27「ザ・ツアーチャンピオンシップ」30人

年度 順位 プレーヤー ポイント
20091位 タイガー・ウッズ4,000
(イベント17)

2009年9月27日(日)、現在。

2009年9月27日(日)、アメリカ男子ツアー
PLAYOFF第4戦「 THE TOUR Championship ツアー選手権」最終日、
Tiger Woods タイガー・ウッズが単独2位。
優勝は逃したものの合計ポイントでトップとなり
「FedEx Cup フェデックスカップ」第3回チャンピオンは
Tiger Woods タイガー・ウッズに決定。

総合優勝おめでとうタイガーウッズ!


2008年


2008年PGAツアーの1月から8月中旬までのレギュラーシーズン36試合で
各試合の上位70位までがポイントを獲得します。合計ポイントにより
上位144位までに8月下旬からプレーオフ4試合の出場資格が与えられます。

2008 PLAYOFF

1:2008/8/21〜8/24「バークレイズクラシック」144人
2:2008/8/28〜9/01「ドイツバンクチャンピオンシップ」120人
3:2008/9/04〜9/07「BMWチャンピオンシップ」70人
4:2008/9/25〜9/28「ザ・ツアーチャンピオンシップ」30人

Tiger Woods タイガー・ウッズは膝の手術により 7月からツアー離脱。

2007年

< FedExCup Points Playoff >

年度 順位 プレーヤー ポイント
20071位 タイガー・ウッズ123,033
(イベント3)

2007年9月19日(日)、現在。

2007年9月19日(日)、アメリカ男子ツアー
PLAYOFF第4戦「 THE TOUR Championship ツアー選手権」最終日、
Tiger Woods タイガー・ウッズが2位と8打差で優勝
「FedEx Cup フェデックスカップ」初代チャンピオンは
Tiger Woods タイガー・ウッズに決定。

おめでとう!タイガー・ウッズ!!!

2007年9月9日(月)、アメリカ男子ツアー
PLAYOFF第3戦「 BMW Championship BMW選手権」最終日、
Tiger Woods タイガー・ウッズ優勝
「FedEx Cup」ポイントランキング上位30名が最終戦へ。
Tiger Woods タイガー・ウッズはランク1位。

2007年9月3日(月)、アメリカ男子ツアー
PLAYOFF第2戦「 Barclays ドイツ銀行選手権」最終日、
Phil Mickelson P・ミケルソン優勝
「FedEx Cup」ポイントランキング上位70名が第3戦へ。
Tiger Woods タイガー・ウッズはランク2位タイ。

2007年8月26日(日)、アメリカ男子ツアー
PLAYOFF第1戦「 Barclays バークレイズ」最終日、
Steve Stricker S・ストリッカー優勝
「FedEx Cup」ポイントランキング上位120名が第2戦へ
進出します。今田 竜二プロは58位で第2戦へ進出。
丸山 茂樹プロは140位で残念ながら敗退。
Tiger Woods タイガー・ウッズは出場していませんが
ポイントランク4位で第2戦「ドイツ銀行選手権」へ進出。

2007年8月21日(日)、 「 PLAYOFF 」直前までの
試合の合計でトップだったTiger Woods タイガー・ウッズ
初期値としてまず100,000ポイント。2位のVijay Singh
V・シンは 99,000でその差は1,000PLAYOFF第1戦
「バークレイズクラシック」を欠場する事を決めたタイガー
ポイント合計で第2戦への出場は確保出来るものの差が
少ないため初代チャンピオンになるためには残り3試合を
全て優勝する事が必要になります。
がんばれTiger Woods タイガー・ウッズ

< FedExCup Points Season >

年度 順位 プレーヤー ポイント
20071位 タイガー・ウッズ30,574
(イベント13)

2007年8月19日(日)、現在。

2007年8月19日(日)、 「 PLAYOFF 」直前までの
試合の合計でトップだったタイガーウッズ
PLAYOFFへの出場権を獲得しました。日本勢は
今田 竜二プロ、丸山 茂樹プロが出場予定です。
がんばれTiger Woods タイガー・ウッズ

2007年8月12日(日)、「 PGA Championships
全米プロゴルフ選手権
2年連続優勝
タイガー・ウッズは ランキング1位。

2007年8月5日(日)、「 World Golf Championships-
Bridgestone Invitational BS招待
3年連続優勝
タイガー・ウッズは ランキング1位。

2007年6月17日(日)、「 US.Open 全米オープン
2位タイのタイガー・ウッズは ランキング1位。

2007年5月13日(日)、「THE PLAYERS Championship
ザ・プレイヤーズ選手権」37位タイのTiger Woods
タイガー・ウッズ
は ランキング1位に立ちました。

2007年5月6日(日)、「 Wachovia Championship
ワコビア選手権」優勝の
タイガー・ウッズは ランキング1位に立ちました。

2007年4月8日(日)、「 Masters マスターズ
2位タイのタイガー・ウッズは ランキング2位。

2007年3月25日(日)、「 CA Championship
CA選手権」3年連続優勝のTiger Woods
タイガー・ウッズ
は ランキング2位。
当店ではNIKEGOLF ナイキゴルフ 輸入用品の販売も行ってます。
あなたもTiger Woods タイガーウッズのようにナイキゴルフウエアを着てみませんか?

をご覧下さい

へ戻る


タイガー・ウッズ Tiger Woods 情報


タイガーウッズ・コレクション・トップ
(ゴルフボール、ヘッドカバー、トレーディング・カード、Tシャツ、ビデオ)
スケジュール最新ニュース最新エピソード最新スコア
プロ全順位試合結果(プロ)試合結果(アマ)
来日特集プロフィール愛用品飛距離
USPGA部門別順位ランクマネーランク栄光の記録

最新ツアー情報


欧米日本選手こぼれ話ライダーカッププレジデンツカップ世界ゴルフ選手権
ゴルフ情報とゴルフ用品販売の

Koogie