US PGA Tour & PGA European Tour

Major Winner 4大メジャー優勝者


☆ 「マスターズ」「全米オープン」「全英オープン」
「全米プロゴルフ選手権」優勝者 ☆
(2018年〜1997年)

★ Major Winner ☆ 4大メジャー優勝者 ★(★前年優勝者)
No 開催年 マスターズ
The Masters
全米プロゴルフ
PGA Championship
全米オープン
U.S.Open
全英オープン
THE Open
23 2019 ★Patrick Reed
P・リード
★Brooks Koepka
B・ケプカ
★Brooks Koepka
B・ケプカ
★Francesco Molinari
F・モリナリ

は前年度の優勝者です。
2018年8月12日(日)、現在。

8月に行われていたメジャー第4戦
「全米プロゴルフ選手権」が
2019年から5月へ移動し
「第2戦」となります。

★ Major Winner ☆ 4大メジャー優勝者 ★
No 開催年 マスターズ
The Masters
全米オープン
U.S.Open
全英オープン
THE Open
全米プロゴルフ
PGA Championship
22 2018 Patrick Reed
P・リード
Brooks Koepka
B・ケプカ
Francesco Molinari
F・モリナリ
Brooks Koepka
B・ケプカ
21 2017 Sergio Garcia
S・ガルシア
Brooks Koepka
B・ケプカ
Jordan Spieth
J・スピース
Justin Thomas
J・トーマス
20 2016 Danny Willett
D・ウィレット
Dustin Johnson
D・ジョンソン
Henrik Stenson
H・ステンソン
Jimmy Walker
J・ウォーカー
19 2015 Jordan Spieth
J・スピース
Jordan Spieth
J・スピース
Zach Johnson
Z・ジョンソン
Jason Day
J・デイ
18 2014 Bubba Watson
B・ワトソン
Martin Kaymer
M・カイマー
Rory McIlroy
R・マキロイ
Rory McIlroy
R・マキロイ
17 2013 Adam Scott
A・スコット
Justin Rose
J・ローズ
Phil Mickelson
P・ミケルソン
Jason Dufner
J・ダフナー
16 2012 Bubba Watson
B・ワトソン
Webb Simpson
W・シンプソン
Ernie Els
E・エルス
Rory McIlroy
R・マキロイ
15 2011 Charl Schwartzel
C・シュワルツェル
Rory McIlroy
R・マキュロイ
Darren Clarke
D・クラーク
Keegan Bradley
K・ブラッドリー
14 2010 Phil Mickelson
P・ミケルソン
Graeme McDowell
G・マクドウェル
Louis Oosthuizen
L・ウーストハウゼン
Martin Kaymer
M・カイマー
13 2009 Angel Cabrera
A・カブレラ
Lucas Glover
L・グラバー
Stewart Cink
S・シンク
Y.E. Yang
Y・E・ヤン
12 2008 Trevor Immelman
T・イメルマン
Tiger Woods
タイガー・ウッズ
Padraig Harrington
P・ハリントン
Padraig Harrington
P・ハリントン
11 2007 Zach Johnson
J・ジョンソン
Angel Cabrera
A・カブレラ
Padraig Harrington
P・ハリントン
Tiger Woods
タイガー・ウッズ
10 2006 Phil Mickelson
P・ミケルソン
Geoff Ogilvy
ジェフ・オギルビー
Tiger Woods
タイガー・ウッズ
Tiger Woods
タイガー・ウッズ
09 2005 Tiger Woods
タイガー・ウッズ
Michael Campbell
M・キャンベル
Tiger Woods
タイガー・ウッズ
Phil Mickelson
P・ミケルソン
08 2004 Phil Mickelson
P・ミケルソン
Retief Goosen
R・グーセン
Todd Hamilton
T・ハミルトン
Vijay Singh
V・シン
07 2003 Mike Weir
M・ウィア
Jim Furyk
J・フューリック
Ben Curtis
B・カーティス
Shaun Micheel
S・ミキール
06 2002 Tiger Woods
タイガー・ウッズ
Tiger Woods
タイガー・ウッズ
Ernie Els
アーニー・エルス
Rich Beem
R・ビーム
05 2001 Tiger Woods
タイガー・ウッズ
Retief Goosen
R・グーセン
David Duval
デビット・デュバール
David Toms
D・トムズ
04 2000 Vijay Singh
V・シン
Tiger Woods
タイガー・ウッズ
Tiger Woods
タイガー・ウッズ
Tiger Woods
タイガー・ウッズ
03 1999 Jose Maria Olazabal
J・M・オラサバル
Payne Stewart
P・スチュアート
Paul Lawrie
P・ローリー
Tiger Woods
タイガー・ウッズ
02 1998 Mark O'Meara
M・オメーラ
Lee Janzen
L・ジャンセン
Mark O'Meara
M・オメーラ
Vijay Singh
V・シン
01 1997 Tiger Woods
タイガー・ウッズ
Ernie Els
アーニー・エルス
Justin Leonard
J・レナード
Davis Love III
D・ラブV
1996 Nick Faldo
N・ファルド
Steve Jones
S・ジョーンズ
Tom Lehman
T・レーマン
Mark Brooks
M・ブルックス
1995 B. Crenshaw
B・クレンショー
C. Pavin
C・ペイビン
John Daly
J・ディリー
Steve Elkington
S・エルキントン
1994 J. Olazabal
J・オラザバル
Ernie Els
アーニー・エルス
Nick Price
N・プライス
Nick Price
N・プライス


2018年8月12日(日)現在、
タイガー・ウッズは プロ転向後、
4大メジャー」に 74回出場して
(アマチュア時代の6回を除く)
14回優勝しています。

ちなみに連続出場記録保持者は
「146試合」の「ジャック・二クラス」
がんばれタイガー・ウッズ
2018年7月22日(日)現在、
タイガー・ウッズは プロ転向後、
4大メジャー」に 73回出場して
(アマチュア時代の6回を除く)
14回優勝しています。

ちなみに連続出場記録保持者は
「146試合」の「ジャック・二クラス」
がんばれタイガー・ウッズ
2018年7月10日(火)、
米国男子ツアーの「2018-19シーズン」の
スケジュールが発表されました。
8月に行われていたメジャー第4戦
「全米プロゴルフ選手権」が
5月へ移動し第2戦となります。
がんばれタイガー・ウッズ
2018年6月17日(日)現在、
タイガー・ウッズは プロ転向後、
4大メジャー」に 72回出場して
(アマチュア時代の6回を除く)
14回優勝しています。
がんばれタイガー・ウッズ
2018年4月8日(日)現在、
タイガー・ウッズは プロ転向後、
4大メジャー」に 71回出場して
(アマチュア時代の6回を除く)
14回優勝しています。
がんばれタイガー・ウッズ
2015年8月現在、
タイガー・ウッズは プロ転向後、
4大メジャー」に 70回出場して
(アマチュア時代の6回を除く)
14回優勝しています。
がんばれタイガー・ウッズ

2015年4月12日(日)現在、タイガー・ウッズ
プロ転向後、「4大メジャー」に 67 回出場して
(アマチュア時代の6回を除く) 14回優勝しています。
がんばれタイガー・ウッズ

2013年8月11日(日)現在、タイガー・ウッズ
プロ転向後、「4大メジャー」に 64 回出場して
(アマチュア時代の6回を除く) 14回優勝しています。
がんばれタイガー・ウッズ
2010年8月15日(日)現在、タイガー・ウッズ
プロ転向後、「4大メジャー」に 54 回出場して
(アマチュア時代の6回を除く) 14回優勝しています。
がんばれタイガー・ウッズ

2010年7月18日(日)「全英オープン」最終日、
3連覇が期待されたタイガー・ウッズはパットが
不調でスコアが伸ばせず残念ながら23位タイ。
がんばれタイガー・ウッズ
2008年6月16日(月)現在、タイガー・ウッズ
プロ転向後、「4大メジャー」に 46 回出場して
(アマチュア時代の6回を除く) 14回優勝しています。
がんばれタイガー・ウッズ

2008年6月16日(月)「全米オープン」最終日、
タイガー・ウッズが同大会で3回目の優勝を
果たしました。これにより「4大メジャー」で
3回ずつの優勝「キャリア・トリプル・グランドスラム」
達成。おめでとうタイガー・ウッズ
2007年8月12日(日)現在、タイガー・ウッズ
プロ転向後、「4大メジャー」に 44 回出場して
(アマチュア時代の6回を除く) 13回優勝しています。
がんばれタイガー・ウッズ

2007年7月22日(日)「全英オープン」最終日、
3連覇が期待されたタイガー・ウッズ
スコアが伸ばせず残念ながら12位タイ。
がんばれタイガー・ウッズ

2007年6月17日(日)「全米オープン」最終日、
タイガー・ウッズはスコアが 伸ばせず残念ながら2位タイ。
がんばれタイガー・ウッズ

2006年7月23日(日)「全英オープン」最終日、
2連覇が期待されたタイガー・ウッズ
見事涙の優勝を達成。メジャー11勝目です。
がんばれタイガー・ウッズ

2006年6月16日(金)「全米オープン」2日目、
タイガー・ウッズはスコアが伸ばせず残念ながら
プロ転向後、初のメジャー予選落ちとなりました。
2006年5月3日(水)、タイガーウッズ
試合を欠場して看護していた父親の
Earl Dennison Woods アール・ウッズ氏が
ガンのため死去。傷心のタイガー
9週間も試合を離れ、ツアー復帰戦が
メジャー「全米オープン」と言う厳しいスケジュールに
Jack William Nicklaus ジャック・二クラウスの記録
「連続メジャー予選通過39回」と同じ39でストップ。
(1996年の「全米オープン」〜2006年の
「マスターズ」までで連続予選通過)
この残念な結果に記録の更新には後10年は
かかりそうです。がんばれタイガー・ウッズ
2005年7月17日「全英オープン」最終日、
タイガー・ウッズが同大会で2回目の優勝を
果たしました。これにより「4大メジャー」で
2回ずつの優勝「キャリア・ダブルグランドスラム」
達成。おめでとうタイガー・ウッズ
2000年8月、タイガー・ウッズが「全米プロゴルフ選手権」で2年連続優勝を達成。
これでタイガー4大メジャーの最小スコア記録を全て手にしました。

タイガー・ウッズ☆メジャー最小スコア記録
マスターズ 全米オープン 全英オープン 全米プロ
−18
(1997年)
−12
(2000年)
−19
(2000年)
−18
(2000年)

2000年7月23日「全英オープン」最終日、タイガー・ウッズが優勝。
これにより「4大メジャー」で1回ずつの優勝「キャリア・グランドスラム」を達成。
そして1番すごいのが34年ぶりのグランドスラムを24歳の若さで達成したことです。
帝王ジャック・ニクラウスの持っていた26歳という記録を2歳更新とまさに記録ずくめ。
おめでとうタイガー・ウッズ!次の目標は前人未到の 「年間グランドスラム」。
がんばれタイガー・ウッズ
タイガー・ウッズはアマチュア時代に、「4大メジャー」と言われる
「マスターズ」「全米オープン」「全英オープン」に6回出場してしています。
「全米プロ」はプロゴルファーのみが対象なのでさすがのタイガー といえど
アマチュアでプロ限定の大会出場は不可能です。 がんばれタイガー・ウッズ

Masters Tournament マスターズ」

メジャーと言われる4つの大会の第1戦。毎年4月に
アメリカで開催されます。優勝者にはクラブメンバーと同じ
グリーンジャケット」とクラブハウスを模った
マスターズ・トロフィー」の銀製レプリカが送られます。

球聖「Bobby Jones ボビー・ジョーンズ」(生涯アマチュア)が
1934年から始めた(1943〜1945年の3年間は中止)、
2018年で第82回となる歴史の有る大会です。
招待されなければ出場出来ない出場するだけでも
名誉な大会。「ゴルフの祭典」とも言われます。

4大メジャーのうち、「Masters マスターズ」のみが
毎年同じコース、ジョージア州オーガスタの
「オーガスタナショナルGC」で開催されています。

U.S. Open 全米オープン」

メジャーと言われる4つの大会の第2戦。
毎年6月にアメリカで開催されます。
ゴルフ競技団体USGA(全米ゴルフ協会)が
主催する1895年から (1917〜1918年、1942〜1945年は中止)、
2018年で第118回となる歴史の有る大会です。

「オープン」の名の通り誰にでも出場出来ますが、
本戦に出場する前に アメリカ国内の各地での
予選会・最終予選を突破する必要が有ります。

開催コースは毎年変わりますが、 2007年はペンシルバニア州の
Oakmont Country Club オークモントCC
で開催されました。

Open Championship 全英オープン」

メジャーと言われる4つの大会の第3戦。
毎年7月に開催されます。
イギリスのゴルフ競技団体R&Aが主催する1860年から
(1871年、1915〜1919年、1940〜1945年は中止)、 2018年で
第147回となる4大メジャーで最も歴史の有る大会です。

開催コースは毎年変わりますが、通常リンクスが選ばれています。
2007年は Scotland スコットランドの Carnoustie Golf Links
カーヌスティ
で開催されました。

優勝者には「クラレット・ジャグ」と呼ばれる優勝トロフィーが贈られます。

PGA Championship 全米プロゴルフ選手権」

メジャーと言われる4つの大会の第4戦。
毎年8月にアメリカで開催されます。
2018年で第100回となる歴史の有る大会です。

「プロゴルフ」の名の通りプロゴルファー
のみに出場資格が有ります。

開催コースは毎年変わりますが、 2007年は Oklahoma
オクラホマ州 Southern Hills Country Club サウザンヒルズCC

開催予定です。

「GRAND SLAM グランドスラム」

ワンシーズンに上記の4つの大会で優勝する事をゴルフの
「年間グランドスラム」と呼びますが、 これはまだ前人未踏の記録です。
その難しさゆえに、通常はメジャー4大会を生涯かけて優勝した
「キャリア・グランドスラム」を指します。

さらに「4大メジャー」で2回ずつの優勝は
「キャリア・ダブルグランドスラム」
ジャック・ニクラウスTiger Woods タイガー・ウッズの2名、

3回ずつの優勝は「キャリア・トリプルグランドスラム」
ジャック・ニクラウスのみ。タイガーは4回ずつ以上の優勝と
19勝以上の記録更新を目指しています。

奇跡の記録「年間グランドスラム」に一番近い男と言われる、
Tiger Woods タイガー・ウッズは2000年の「全米オープン」から
2001年の「マスターズ」で4連覇を達成しましたが、残念ながら
ワンシーズンではないため、「タイガー・スラム」と呼ばれています。
タイガーはさらに 2005年「全英オープン」優勝で「4大メジャー」で
2回ずつの優勝「キャリア・ダブルグランドスラム」を達成。

4大メジャー複数回優勝者(キャリア・グランドスラム)
18回 Jack William Nicklaus

ジャック・ウィリアム・ニクラウス
マスターズ 6回
全米オープン4回
全英オープン3回
全米プロゴルフ5回
12回 Tiger Woods

タイガー・ウッズ
マスターズ 4回
全米オープン2回
全英オープン3回
全米プロゴルフ3回
9回 Gary Player

ゲーリー・プレーヤー
マスターズ 3回
全米オープン1回
全英オープン3回
全米プロゴルフ2回
9回 Ben Hogan

ベン・ホーガン
マスターズ 2回
全米オープン4回
全英オープン1回
全米プロゴルフ2回
7回 Gene Sarazen

ジーン・サラゼン
マスターズ 1回
全米オープン2回
全英オープン1回
全米プロゴルフ3回

備考:現在の4大メジャー以前の大会ではボビー・ジョーンズ
1930年に「年間グランドスラム」(「全米オープン」「全英オープン」
「全米アマチュア選手権」「全英アマチュア選手権」)を達成。

へ戻る

タイガー・ウッズ Tiger Woods 情報


タイガーウッズ・コレクション・トップ
(ゴルフボール、ヘッドカバー、トレーディング・カード、Tシャツ、ビデオ)
スケジュール最新ニュース最新エピソード最新スコア
プロ全順位試合結果(プロ)試合結果(アマ)
来日特集プロフィール愛用品飛距離
USPGA部門別順位ランクマネーランク栄光の記録

最新ツアー情報


フェデックスカップライダーカッププレジデンツカップ世界ゴルフ選手権選手こぼれ話
ゴルフ情報とゴルフ用品販売の

Koogie