Welcome Tiger Woods Unofficial Web Page

TIGER WOODS

天才、タイガー・ウッズの魅力

Tiger Woods Points Stats
タイガーウッズ・ポイント


ライダーカップ・ポイント ☆ Ryder Cup Points

プレジデンツカップ・ポイント ☆ Presidents Cup Points


Tiger Woods ☆ Ryder Cup Points Stats

タイガー・ウッズ ☆ライダーカップ・ポイント >

Ryder Cup
Points
2019 2018
(開催年)
2016
(開催年)
2012
(開催年)
20112010
(開催年)
20092008
(開催年)
20072006
(開催年)
20052004
(開催年)
20032002
(開催年)
2001
(延期)
20001999
(開催年)
1998
タイガー ウッズ
Tiger Woods(USA)


Events
11

4,196.794
Events 14
リハビリ中

副キャプテン

6,163,533
Events 19
14

330.667
Events 2
12

2,902.580
Events 13

1,286.163
Events 4

11,365.627
Events 13

3,430.627
Events 7

4,825.000
Events 37

1,932.500
Events 25

1,856.666
Events 51

1,265.000
Events 36

605.000
Events 18

2,447.500
Events 35

1,487.500

1,251.428

456.875

2018年8月12日(日)、現在。

現地時間2018年9月4日(火)、
アメリカ男子ゴルフツアーの
2017-2018年シーズン
米国選抜と欧州選抜の対抗戦
「ライダーカップ」の米国主将選抜に
Tiger Woods joins タイガー・ウッズ
Phil Mickelson P・ミケルソン、
Bryson DeChambeau B・デシャンボー
の3名が選ばれました。J・フューリクの
米国主将選抜の最後の1人は、
プレーオフ第3戦「BMW選手権」
終了後に発表される予定です。
がんばれTiger Woods タイガー・ウッズ

2018年のポイント対象の試合は
終了し残念ながらタイガーウッズ
11位と「自動選抜」に入れず、
キャプテンの推薦待ちです。
がんばれTiger Woods タイガーウッズ!

現在のポイントは2018年の
出場資格のポイントです。
「ライダーカップ」:2年に1回開催される国際試合。
アメリカチーム対ヨーロッパチームのマッチプレー形式のこの試合。
12人のメンバーは、それぞれのチームのポイントシステムにより、
上位8位までが自動的に選手に選ばれ、残り4名が
キャプテンの推薦
で選出されます。
開催コースはアメリカとヨーロッパが交互に決定しています。

ライダーカップ情報(2018〜1997年)


Tiger Woods ☆ Ryder CUP record:
タイガー・ウッズのライダーカップ通算成績


タイガー・ウッズの 2012年までの「ライダーカップ」通算成績は、
1317敗−3分け。

タイガー・ウッズのシングルス通算成績は、1敗−2分け。
タイガーウッズのフォアサム通算成績は、8敗−1分け。
T・ウッズのフォーボール通算成績は、8敗−0分け。
タイガー・ウッズの 2010年までの「ライダーカップ」通算成績は、
1314敗−2分け。

タイガーウッズのシングルス通算成績は、1敗−1分け。
タイガーウッズのフォアサム通算成績は、7敗−1分け。
タイガーウッズのフォーボール通算成績は、6敗−0分け。

2010年、タイガーウッズの成績は、1敗−0分け。(悪天候により4戦のみ)
2008年、タイガーウッズは、膝の手術により欠場。
2006年、タイガーウッズの成績は、2敗−0分け。
2004年、タイガーウッズの成績は、3敗−0分け。
2002年、タイガーウッズの成績は、2敗−1分け。
1999年、タイガーウッズの成績は、3敗−0分け。
1997年、タイガーウッズの成績は、3敗−1分け。
2012年1位のタイガー・ウッズは本人が辞退しない限りは、
「ライダーカップ」出場は揺るぎません。
2010年9月7日(火)、「2010年ライダーカップ」
アメリカ
チームのメンバー発表がありました。
注目のコーリー・ペイピンのキャプテン指名は、
Zach Johnson Z・ジョンソン
Tiger Woods タイガーウッズ
Stewart Cink S・シンク
Rickie Fowler R・ファウラー
に決定しました。トップ8までが自動選出でした。
2008年1位のタイガー・ウッズは本人が辞退しない限りは、
「ライダーカップ」出場は揺るぎませんでした。しかし膝の手術により欠場。
2006年9月24日(日)、「2006年ライダーカップ」
ヨーロッパチームが3連覇。2008年はアメリカで開催予定です。
2006年8月21日(月)、「2006年ライダーカップ」
アメリカ
チームのメンバー発表がありました。
注目のトム・レーマンのキャプテン指名は、
12位のStewart Cink S・シンクと20位の
Scott Verplank S・バープランクに決定しました。
タイガーウッズを含むトップ10はこちらです。
ヨーロッパチームは2週遅れで発表予定です。
2006年8月13日、
「ライダーカップ」アメリカチームのメンバー決定は
来週の「全米プロゴルフ選手権」終了後、発表予定です。

へ戻る

タイガー・ウッズ情報


タイガーウッズ・コレクション・トップ (ゴルフボール、ヘッドカバー、トレーディング・カード、Tシャツ、ビデオ)
スケジュール最新ニュース最新エピソード最新スコア
プロ全順位試合結果(プロ)試合結果(アマ)
来日特集プロフィール愛用品飛距離
USPGA部門別順位ランクマネーランク栄光の記録

最新ツアー情報


フェデックスカップライダーカッププレジデンツカップ世界ゴルフ選手権選手こぼれ話
ゴルフ情報とゴルフ用品販売の

Koogie